fbpx

新商品

紀州南高梅酢500g(283)

1102
1102

梅酢は万能調味料。自然塩使用!

梅酢は和洋の料理で使える万能調味料です。
いろんな使い方ができます。
昔から梅酢は調味料として利用されてきました。
味噌や梅酢を使って味を整えていたようです。
日本人には馴染みの深い調味料です。梅酢には、梅を塩漬けにした時にあがってくる「白梅酢」と赤紫蘇を入れた後に出てくる「赤梅酢」があります。
一般の醸造酢とは違い酢酸は含まれていませんがクエン酸やリンゴ酸などの有機酸を含んでいます。
梅酢は調味料として、手軽に食生活に取り入れられるところに利便性があります。
炭酸水で割るだけでもオリジナル梅酢ドリンクとしてお楽しみいただけます。
お好みで蜂蜜を加えるなど、アレンジしても美味しいです。

梅酢ドレッシング(2人前)

使い道たくさん!さわやかな一品です。
梅酢:大さじ2
・醤油:大さじ1-2
・好みのオイル:大さじ2
・刻んだシソやすりゴマ:お好みで
材料をすべて混ぜ合わせます。乳化してトロッとした感じがしたら完成です。
醤油の量を調整してお好みの味に仕上げてください。

赤梅酢で自家製紅生姜(2人前)

赤梅酢に漬けるだけ!
市販品にも負けない美味しさ
新生姜:300g
赤梅酢:200ml
新生姜は綺麗に洗って千切りにして、1分ほど茹でます。
ザルにあけて水気をよく切り、熱いうちに消毒した瓶に移して赤梅酢を注ぎます。
このときに必ず新生姜赤梅酢に浸かっているようにしてください。
瓶の蓋をして1日置けば完成です。

鶏むね肉の梅酢和え(2人前)

タンパク質とビタミン、酵素がたっぷりのヘルシーメニュー!
・鶏むね肉:1枚
・きゅうり、人参、レタス、水菜、大葉など、好みの生野菜:適量
・めんつゆ:大さじ1
梅酢:大さじ1
・酒:少々
鶏むね肉は皮をとり、フライパンで酒蒸しにします。
それを食べやすいよう大きさに手で裂き、めんつゆと梅酢を合わせた調味液に漬けておきます。
生野菜を一口大に切り、食べる直前に鶏肉と和えてできあがりです。

添加物は一切使用しておりません。
天然物ですので退色や沈殿物が発生することがあります。

栄養成分表示(100g当たり)

熱量:16kcal
たんぱく質:0.05g未満
脂質:0.005g未満
炭水化物:4.1g
水分:77.2g
灰分:18.7g
ナトリウム:6000mg
クエン酸:3.13g

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

原料原産地

紀州産

紀州南高梅酢500g(283)

商品番号:1102

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥390(税込)

数量  

この商品を買った人はこんな商品も買っています